思考泡影


201/3/11:
年に1回更新が続くようになってしまった。

 いや本当に忙しいんですよ!仕事が!

もうね、ほぼ毎日4時間くらい残業してて、帰ってくるのが23時、朝は5時半起きが続いていて、もう倒れそう(笑)
きっと業務分担があって、いつか楽になると思いながら仕事をする毎日。
どうせ契約社員だから、言いたいこといってやれ!やりたいようにやってやれ!どうせクビになる時はなる!という気持ちで今の会社で6年半を過ごしていたら、逆に評価されてしまったという皮肉。

3年前に組織改編で課長が変わって、たまたまその時に小集団リーダーをやってて、主任がキツイ言葉で辛そうな表情を見せることが多くなったから、「これはマズい。何とかしないと主任が潰れて、うちらの負担も増える、それはマズい。」と、思った結果、小集団の年度報告時に資料発表があるから、そこで少し本気を出そうと行動した結果、とりあえず職場の雰囲気は良くすることには成功。
その後、主任が手順書作りで困っていたから、
「じゃー、一部は俺が作りますよ」
と、過去の経験を生かして真面目に作ったら好評だった。ついでに改善提案も書いてとか、この資料作ってとかいろいろあって、そこそこ作業もできるし、資料作成もできる人という位置付けになったらしくて、うちの係では資料作りに困ったら、Zeekさんの仕事を肩代わりして、資料を作ってもらうという流れが出来上がったという(笑)


そんな感じで何とかやりくりして、ゲームと映画でストレスを解消しつつ過ごしていたら、課長から正社員登用の推薦を受けられて、試験の結果が先日出て合格、4月からは正社員ということになりました。

でもさ、実は本人的にはあまり実感がなくて、この忙しい状況が早く終わらないかな、少しくらい暇にならないかなと思ってたりするんだけど、意外と周りは盛り上がってる感じで、
「合格してよかったですー。今度、飯でも行きましょう」
「Zeekさんなら絶対大丈夫だと思ってました。次は俺が部下になります!(笑)」
「おめでとう、ここまで長かったね」
「本当に良かった、苦労してるのは分かってたから」
という感じで結構な反響があることに驚いてたりする(笑)
ああ、でもね、一番うれしいのは両親が喜んでくれていることで、両親が支援してくれているから、こうやって辛い状況でもやっていけてるわけで、本当に感謝してる。ありがとう。


それで親友達にも知ってもらいたくて、合格の知らせをLINEでしたら、
「おめでとう、次はヨメさんだな(笑)」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


流石だよ、お前らw


いやー、もうさ、40過ぎのおっさんのとこに来る人なんているのかね(笑)
仕事力とか経済力はそれなりでも、生活力とか甲斐性とか無いんだぞ、と、思いつつも諦めているわけではないわけで、そっちも運があるといいなー(笑)


ちなみにゲームはそれなりに遊んでいます。
最近はモンスターハンターワールドに入り浸り。
少し前はドラゴンズドグマオンラインを再開して少しハマってた。ミスティックナイトが導入されると思って遊んでたんだけど、ハイセプターとかいうのが4月に導入ということらしいので、少し期待外れだったかな。でもまあ、それなりに面白いんだけど、ポーンシステムが無印DDより悪すぎとか、課金の煽りが酷いとか、課金装備が便利でゲーム内生産とか面倒臭いだけとか不満点も多いんだよねー。
あと勢いで「ソードアートオンライン フェイタルバレット」と「とある魔術の電脳戦機」も買いました。
まだほとんど遊んでいないけどね(笑)


そんなわけで周りに支えられながら、何とか今も生きてます!


written by Zeek
WWWC META CheckWWWC META Check